美容皮膚科 IPLフォトフェイシャル

IPLフォトフェイシャルとは

IPLという、カメラのストロボライトのような光を照射して、様々なお肌のトラブルを改善する治療です。
しみやそばかす、くすみ、赤ら顔、毛細血管拡張、小じわ、たるみなどの広範囲の様々なお肌のトラブルに対して、それぞれに適した細かい設定が可能で、コラーゲンを増加させてお肌の質感を改善します。

こんなお肌のトラブルを改善します

・しみ、そばかす、くすみ

・小じわ(ちりめんじわ)、たるみ、毛穴

・赤ら顔、毛細血管拡張

治療の特徴

・痛みが少なく、麻酔を使うことはありません。

・術後すぐにメイク可能です。絆創膏は不要です。

・お肌の状態を確認し、状態に合わせた設定をしてから10分程度の照射となります。

・複数回の治療が基本で、お肌の状態に合わせた治療間隔(だいたい2~4週)で進めます。

IPL M22

お気軽にご相談ください

以下は治療例です。(出典:M22™ Before & After Gallery)

・治療例1


・治療例2


・治療例3